パンジー
IMG_2617_5_1.JPG
学 名  Viola wittrockiana
科 名  スミレ科
原産地  ヨーロッパ、アジア西部
パンジーは寒さに強く、秋に庭やプランターに植えれば冬の間も花を咲かせ続け、春遅くまで楽しませてくれます。
花の色や大きさが多彩で、冬の花壇を明るくするのに欠かせない草花です。
花色は、白、黄、紫、青、赤などがあります。
一般には、巨大輪から中輪のものをパンジー、小輪で多くの花をつけるものをビオラと呼んでいます。
○ 開花時期
11〜5月
○ 植え場所
パンジーは花壇用の草花として改良されており、花壇やコンテナに植えて、戸外で楽しむのが適当です。
9月下旬から10月下旬にポット苗を購入して、冬でも日当たりのよい場所に植えます。
植え付けの10日ほど前に緩効性の化成肥料と苦土石灰を少量ずつ土に混ぜておきます。
コンテナ植えでは、山土や畑土にピートモス、腐葉土などを混ぜた用土を用います。
また、霜の当たらない南向きの軒下に置いておくのが理想的です。
○ 水やり
パンジーは水を好むため、土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。
○ 肥料
定植後に、葉が紫色になったり、少し黄ばんで生育が悪い場合には、液体肥料を11月下旬ころまでに2〜3回追肥します。