クリスマスローズ
学 名  ヘレボラス
科 名  キンポウゲ科
原産地  アジア〜ヨーロッパ
花言葉  いたわり・慰め・追憶
クリスマスローズは、名前のとおりクリスマスの時期にバラのような花を咲かせる事から、この名前がつけられたと言われています。
寒さに強いのが大きな特徴となっています。1〜3月の庭の景色が淋しくなる時期に綺麗な花を咲かせますので、
冬も花の観賞を楽しみたい人は、庭にクリスマスローズを植えてみてはいかがでしょう。
○ 購入時のポイント
店頭に出回るのは、10月〜3月頃です。
3号ポット苗で購入した場合、花が咲くのは来冬以降です。購入した年の冬に花を観賞したいなら蕾付きのものを、
好みの花色が欲しいなら開花株を購入しましょう。
○ 植え付け
10月〜12月又は、3月頃に植え付けします。夏は風通しの良い日陰、冬は寒風が当たらない場所を選びましょう。
鉢植えの場合、根詰まりしやすいので注意が必要です。
○ 花がらつみ
種を採取する目的がない場合、咲き終わった花を摘み取ります。花がらを摘むのは、
種を付けて余計な体力を消耗しないようにする事が目的です。
○ 水やり
生育期は、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。半休眠期は、さほど根が水分を要求しないので、
土を多湿にしないよう気をつけます。しかし、真夏は乾きやすいので、極端な乾燥状態にならないようにしましょう。