睡 蓮
学 名  Nymphaea
科 名  スイレン科
原産地  アフリカ( 熱帯睡蓮 )  ヨーロッパ( 温帯睡蓮 )
花言葉  純潔 清純な心 甘美
睡蓮には、熱帯睡蓮( アフリカ原産 )と温帯睡蓮( ヨーロッパ原産 )があります。熱帯睡蓮の花は水面から立ち上がって咲き、温帯睡蓮は水面に浮かぶように咲きます。モネの絵画の睡蓮は、温帯種になります。
花は朝開き夕方には閉じ、開閉を繰り返しながら3日間程咲き続けます。
花色は、赤・ピンク・青・黄 等豊富にあり、大輪咲き・小輪咲きがあります。
○ 開花時期
7〜10月
○ 肥料
ポットを睡蓮鉢に沈める前に、緩行性肥料( マグァンプK−ハイポネックスジャパン )を数個埋め込みます。肥料が不足すると、生育が悪くなり、花も咲き続けなくなります。
○ 睡蓮鉢に入れる
苗をポットのまま、開口部が広い睡蓮鉢に入れます。
鉢土の表面から水面までは、10cm以上の深さをとります。深すぎる睡蓮鉢の場合は、ポットの下に石等を置き高さの調整をしましょう。
○ 管理のポイント
睡蓮は日光に当てるほど生育が良く、花数も多くなります。株元にしっかり日が当たるよう、置き場所を考慮しましょう。
睡蓮鉢の水が減ってきたら足し、濁るようなら新しい水に入れ替えます。夏場は水が傷みやすいので、注意が必要です。( 枯れた花や葉は取り除いて下さい )
○ メダカの飼育
睡蓮鉢にメダカを入れると、藻やボウフラの発生を防ぐ事が出来ます。