プリムラ・ポリアンサ
種名   プリムラ・ポリアンサ
科名   サクラソウ科プリムラ属
原産地  中央アジアコーカサス地方
秋や初春に出回る苗を購入します。暖地ではタネから育てるのは難しいです。日当たりと水はけ、水もちがよい場所が適地です。
乾燥に弱いので、鉢植えの場合は水切れを起こさないようにします。肥料切れに弱いので、肥沃な土に植え元肥をしっかり効かせます。
また葉色が悪くなったり葉先が白く抜けるのは微量要素が欠乏しています。鉄分を含む活力剤で補います。
高温多湿に弱く初夏以降は管理が難しくなりますが、通常は一年草扱いにするので問題ありません。
夏越しする場合は涼しい場所で管理しますが、優れた苗が秋に安価で出回るので寒冷地以外では無理して夏越しする必要はないと思います。
○ 花を長持ちさせるには
花が終わったら花を摘んであげてください。花ガラを摘むことで次のツボミが咲きやすくなります。
○ 水やりについて
土が乾いていたら水をしっかりとやってください。水をやるときに花と葉に水がかからないようにしてください。
花に水が掛かると花はしぼみます。葉っぱを持ち上げて、土に直接注ぐようにしてください。
○ 植え替えについて
市販されている花と野菜の土(培養土)で植え替えれば寄せ植えとしても楽しむことが出来ます。
普通は冬に購入したポットやプラスチック鉢のままで春まで楽しんでおしまいですが、植え替えれば元気になります。
○ 管理について
ポリアンサは他のプリムラ類よりも日当りの良いところで管理します。