ポインセチア
学 名  Euphorbia pulcherrima
科 名  トウダイグサ科
原産地  メキシコ
花言葉  祝福シュクフクする ワタシココロえている セイなるネガ
 ポインセチアは、1820年代メキシコ駐在のアメリカ公使ポインセット氏が、メキシコで発見した事から「ポインセチア」と名付けられました。
 花びらに見える部分は苞です。花は苞の中心部分にあります。
 クリスマスの時期に赤・緑に色づく事から、最近ではクリスマスにかかせない植物となっています。花言葉は、「私の心は燃えています」です。クリスマスのプレゼントに是非おすすめの植物です。
○ 観賞カンショウ時期
11ツキ〜1月
○ 管理カンリのポイント
 ポインセチアの原産地はメキシコです。よって寒さには弱く、管理は室内が基本です。
 昼間は室内の日当たりの良い場所に置き、夜間は温度が下がるので、部屋の中ほどに移動させましょう。また、暖房が直接あたる所に置かないよう注意が必要です
○ ミズやり
 冬の時期は生育が鈍る為、土の表面が乾いてから控えめな水やりをしましょう。
 生育期間中(4〜10月)は、たっぷり与えます。
○ 人気ニンキのポインセチア
定番の赤色以外にも色んな種類があります
・        プリンセチアピンクホワイト
    桜色(淡いピンク)のポインセチアです
・        ウィンターローズ
   八重咲きで、バラのような形です
・        アイスパンチ
   苞の中央に雪が積もったような白い模様が入っています